コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森茂雄 モリシゲオ

デジタル大辞泉の解説

もり‐しげお〔‐しげを〕【森茂雄】

[1906~1977]野球選手・監督。愛媛の生まれ。早大卒業後、母校松山商業野球部の監督となり、昭和10年(1935)の夏の甲子園で優勝。翌年大阪タイガース(阪神前身)初代監督に就任。のちイーグルス監督を経て大洋横浜DeNAの前身)球団代表を務めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森茂雄 もり-しげお

1906-1977 昭和時代の野球選手,監督。
明治39年3月18日生まれ。松山商業,早大で内野手。昭和10年夏,松山商業の監督として全国優勝。11年大阪タイガース初代監督,12年イーグルス監督。22年早大監督となり優勝9回。のち大洋球団代表をながくつとめた。52年野球殿堂入り。昭和52年6月24日死去。71歳。愛媛県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森茂雄の関連キーワード昭和時代景浦 将甲子園

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android