コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植村振作 うえむら しんさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植村振作 うえむら-しんさく

1936- 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和11年10月29日生まれ。水田空中散布反対ネットワーク,高槻市民自主講座の代表。農薬問題の研究をすすめ,その食品への影響を警告する。学校給食で使用される食器のメラミン樹脂の有害性なども指摘した。熊本県出身。九大卒。著作に「家庭にひそむ農薬」「農薬毒性の事典」(いずれも共著)など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植村振作の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

植村振作の関連情報