コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎骨脳底動脈循環不全症 ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜんしょう Vertebrobasilar Insufficiency(VBI)

1件 の用語解説(椎骨脳底動脈循環不全症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜんしょう【椎骨脳底動脈循環不全症 Vertebrobasilar Insufficiency(VBI)】

[どんな病気か]
 左右の椎骨動脈(ついこつどうみゃく)は合流して1本の脳底動脈(のうていどうみゃく)になり、生命中枢である脳幹部(のうかんぶ)や左右の小脳半球(しょうのうはんきゅう)に血液を供給しています。
 脳の動脈硬化(どうみゃくこうか)が進んでこれらの血管系が細くなったり、つまったりしている部位があると、血圧が下がったり、熱が出て脱水状態になり、脳の血流量が減少すると、めまいがおこります。
 症状は一過性ですがくり返します。めまいだけでなく、舌のもつれや視野が狭くなったり、両足の力が抜けたりするときは、脳梗塞(のうこうそく)のまえぶれであるため(一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ))、すぐに医師に診察を受ける必要があります。
 めまいやふらつきだけで、ほかに症状がなければ、ほとんどの場合は良性のものです。頭痛をともなうときは、検査の必要があります。めまいやふらつきは、耳の病気、頸椎症(けいついしょう)、低血圧、貧血(ひんけつ)、更年期障害(こうねんきしょうがい)などでもよくみられます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

椎骨脳底動脈循環不全症の関連キーワード椎骨衛府督衛府佐胸椎兄弟は左右の手なり四衛何心地不死身右の司冠動脈(冠状動脈)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone