コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠美冬次郎 くすみ とうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

楠美冬次郎 くすみ-とうじろう

1863-1934 明治-昭和時代前期の果樹園芸家。
文久3年生まれ。楠美恩三郎の兄。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩士の子。明治13年青森県中津軽郡でリンゴ栽培を開始。23年最初の品種解説書をあらわす。同年第3回内国勧業博覧会で有功2等賞。品種鑑別の技術にすぐれた。栽培技術指導のため中国大連に移住し,昭和9年同地で死去。72歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

楠美冬次郎の関連キーワード清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎グリュクスボー朝グリュックスボー朝世界のおもな博物館伊丹万作稲垣浩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android