コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極星 キョクセイ

大辞林 第三版の解説

きょくせい【極星】

天球の極の近傍にあって、その目印となる星。北極には現在小熊座アルファ星があって北極星の役を果たしているが、南極にはこれに相当する明るい星はない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

極星の関連キーワードきりん座(麒麟座)みなみじゅうじ座きりん(麒麟)座ポーラースターカシオペヤ座ケフェウス座子午線通過ぎょしゃ座トゥバンポラリス遣らい星北辰権現南極老人最大離角日周運動北斗七星福禄寿リンナ子午環周極星

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android