コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽観 ラッカン

デジタル大辞泉の解説

らっ‐かん〔ラククワン〕【楽観】

[名](スル)
物事の先行きをよいほうに考えて心配しないこと。心配するほどの事態でもないとして気楽に考えること。「病状は楽観を許さない」「状況を楽観する」「楽観視」⇔悲観
すべての可能性を信じ、世の中や人生をよいものと考えること。「楽観論」⇔悲観

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らっかん【楽観】

( 名 ) スル
物事をすべてよいように考えること。将来の成り行きについて明るい見通しをもつこと。 ↔ 悲観 「事態を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

楽観の関連キーワードアシュトン(Thomas Southcliffe Ashton)ウォルター・マイクル(Jr.) ミラー福井地裁の大飯原発差し止め判決パンツェッタジローラモレナート カステラーニ明日は明日の風が吹くゲッティング・ベターアルフレッド カピュアミール・ハビービーポジティブシンキング環境クズネッツ曲線ZEW景況感調査オプティミズムオプチミストオプチミズムボーダーレス生活水準論争情報化社会クラッパムアシュトン

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楽観の関連情報