コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榊原職直 さかきばら もとなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榊原職直 さかきばら-もとなお

1586-1648 江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)14年生まれ。花房職之(はなぶさ-もとゆき)の子。榊原康政(やすまさ)の養子。幕臣。長崎奉行在任中,穴つるしによってキリシタン転宗を強制,またポルトガル人を出島にとじこめるなど鎖国政策を推進した。島原の乱では軍令違反で免職閉門となる。のちゆるされ鉄炮頭などをつとめた。慶安元年9月1日死去。63歳。通称は半平,左衛門佐。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

榊原職直の関連キーワード安土桃山時代(年表)フロンドの乱後陽成天皇後陽成天皇豊臣秀吉フォンタナ(Domenico Fontana)水原茂日暹銭屋宗安フッカー

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android