コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構文解析 こうぶんかいせき

3件 の用語解説(構文解析の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

構文解析

コンパイラーがソースコードを解析し、目的のプログラムを生成する際の処理行程のひとつ。構文解析は、ソースコードに記述された文(ステートメント)や構造が言語仕様に沿って記述されているかどうかのチェックを担当し、その結果を次の工程である意味解析に引き渡す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうぶん‐かいせき【構文解析】

文章を単語に分解し、統語論的にその構造と機能を分析すること。
プログラムソースコードの構造を文法にしたがって解析すること。コンピューターが直接理解できる形式にコンパイルする際に利用される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構文解析
こうぶんかいせき
syntax analysis

プログラム言語,特に高級言語の構造は,ある種の規則 (すなわち文法) によって規定される。したがって書かれたプログラムは,その構造がどのようになっているか,そのプログラムが正しい構造をしているかなどがコンパイラによって解析され,その結果に基づいてコンパイルがなされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の構文解析の言及

【言語処理系】より

…たとえば文tokyo:=paris+rome*120の場合,変数tokyo,代入記号:=,変数paris,加算記号+,変数rome,乗算記号*,定数120といった七つの単語に区切る。(2)構文解析 単語列となったプログラムに対し,プログラムの構造を定め,動作の順番を決定する。先の単語列の場合,以下のようなプログラムの構造が定まり,(変数 代入記号(変数 加算記号(変数  乗算記号 定数)))最初に乗算,次に加算,最後に代入を行う動作順番となる。…

【自然言語処理】より

…(3)統語論 単語から文が構成される枠組みについての理論。統語論に基づき,単語間の係り受けなど文の構造の認識などの処理を構文解析という。(4)意味論 文と世界との関係についての理論である。…

【入出力装置】より

…また,音声出力のためには,その逆の変換をしてスピーカーで出力する。しかし,このようにして人間の音声をディジタル量に変換しても,それをただちに言葉として理解することはできず,さらに音声認識,形態素解析,構文解析などの知的な変換が必要である。また,音声出力においても音声合成という知的な変換が必要である。…

※「構文解析」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

構文解析の関連キーワード高級言語高水準言語D言語手続き型言語プログラマーメタ言語フォートランプログラム言語コンパイラー言語インタープリター言語

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

構文解析の関連情報