コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造調整ファシリティ こうぞうちょうせいファシリティStructural Adjustment Facility; SAF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造調整ファシリティ
こうぞうちょうせいファシリティ
Structural Adjustment Facility; SAF

1986年3月に IMFが創設した低所得発展途上国に対する金融支援制度。構造調整政策を実施している途上国の国際収支を支援するため,期間 10年,年利 0.5%という緩い条件で融資を行なう。 87年6月にはその資金規模を3倍にする提案が行なわれ,同 12月に拡大 SAFが設立された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

構造調整ファシリティの関連キーワード構造調整融資

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android