コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋口謙之亮 ひぐち けんのすけ

2件 の用語解説(樋口謙之亮の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋口謙之亮 ひぐち-けんのすけ

1825-1866 幕末の武士。
文政8年5月7日生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。万延元年脱藩,文久2年江戸家老佐須伊織を同志と殺害。長州との同盟に尽力し,3年京都留守居役となる。慶応元年攘夷(じょうい)派を弾圧した勝井五八郎を同志とともに討ったが,2年3月13日暗殺された。42歳。名は致一。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

樋口謙之亮

没年:慶応2.3.13(1866.4.27)
生年:文政8.5.7(1825.6.22)
幕末の対馬藩士。名は致一。天保14(1843)年出仕。藩政批判によりしばらく謫居させられていたが,万延1(1860)年10月同志と脱走して世子決定,藩政刷新を訴える。文久2(1862)年8月の江戸詰家老佐須伊織打倒のクーデタに加わったのち,大島友之允らと共に長州(萩)藩など尊王攘夷勢力と連携しつつ,幕府に対する対馬藩援助要求運動に尽力し,翌年には周旋掛,京都留守居となる。元治1(1864)年10月の国許での勝井騒動では難を逃れ,慶応1(1865)年5月同志と共に勝井五八郎を討ったが,翌年3月13日夜に対馬府中で歩行中暗殺された。<参考文献>賀島砥川『対馬志士』,川本達『対馬遺事』

(木村直也)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

樋口謙之亮の関連キーワード巻菱湖対馬守言茂青木与三郎上田楠次大野木仲三郎奥村六石勝井五八郎津田愛之助能美平吾林与

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone