コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準軌間 ヒョウジュンキカン

デジタル大辞泉の解説

ひょうじゅん‐きかん〔ヘウジユン‐〕【標準軌間】

鉄道線路の軌間が1.435メートルのもの。日本では新幹線などで採用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅんきかん【標準軌間】

レールの軌間が1435ミリメートルのもの。日本では新幹線などで用いられている。標準軌。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

標準軌間の関連キーワード帝都高速度交通営団東海道・山陽新幹線京浜急行電鉄(株)近畿日本鉄道(株)クリヤノビング京成電鉄(株)阪急電鉄[株]東海道新幹線京浜急行電鉄近畿日本鉄道京阪電気鉄道神戸高速鉄道阪神電気鉄道東海道本線山形新幹線ミニ新幹線東北新幹線西日本鉄道広軌鉄道狭軌鉄道

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android