コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準電極 ひょうじゅんでんきょく

百科事典マイペディアの解説

標準電極【ひょうじゅんでんきょく】

標準電極電位を示す電極のことだが,一般には電極電位を測定するための基準となる電極(基準電極)をさす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうじゅんでんきょく【標準電極 standard electrode】

標準状態(通常,圧力1気圧,温度25℃,電極反応に関与するすべての物質の活動度が1に等しい状態)にある電極系。この電極系の平衡電極電位は標準電極電位に等しい。基準電極と同じ意味で用いられたこともあるが,この両者は明確に区別するほうがよい。【玉虫 伶太】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

標準電極の関連キーワードネルンストの式(平衡電極電位)ネルンストの起電力の式過マンガン酸塩滴定キンヒドロン電極カメレオン液酸化還元電位イオン化傾向リチウム電池電気化学列イオン化列腐食電位列塩化水銀セシウム脳波

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android