標準電極(読み)ひょうじゅんでんきょく

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうじゅんでんきょく【標準電極 standard electrode】

標準状態(通常,圧力1気圧,温度25℃,電極反応に関与するすべての物質の活動度が1に等しい状態)にある電極系。この電極系の平衡電極電位は標準電極電位に等しい。基準電極と同じ意味で用いられたこともあるが,この両者は明確に区別するほうがよい。【玉虫 伶太】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android