コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平衡電極電位 へいこうでんきょくでんい equilibrium electrode potential

1件 の用語解説(平衡電極電位の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へいこうでんきょくでんい【平衡電極電位 equilibrium electrode potential】

ある電極系において,電極反応が平衡状態にあるときの電極電位。電極反応Ox+ne⇄Red(OxおよびRedは,ある酸化還元系の酸化体と還元体,eは電子,nは反応にあずかる電子の数)に対応する平衡電極電位Eeは EeE゜+(RT/nF)ln(aOx/aRed)で与えられる。この関係を平衡電極電位に関するネルンストの式Nernst’s equationという。ここで,Rは気体定数,Tは絶対温度,Fはファラデー定数,aOxおよびaRedは酸化体Oxおよび還元体Redの活動度である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

平衡電極電位の関連キーワードカロメル電極逆起電力窒素平衡基準電極参照電極電極反応ルシャトリエの原理炭素電極電位‐pH方程式ネルンストの式(平衡電極電位)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone