コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権藤幸助 ごんどう こうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

権藤幸助 ごんどう-こうすけ

1832-1866 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)3年8月生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)博多の商人。福岡藩の尊攘派と行動をともにする。慶応元年藩内の尊王派弾圧事件(乙丑(いっちゅう)の獄)の際,長州へのがれる。高杉晋作のもとで,藤四郎らと姫島配流中の野村望東(ぼうとう)を救出するなど活躍。第2次幕長戦争では井上馨(かおる)の指揮下でたたかう。慶応2年10月29日,下関で病死。35歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

権藤幸助の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android