コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山重 よこやま しげる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山重 よこやま-しげる

1896-1980 昭和時代の国文学者。
明治29年1月22日生まれ。島木赤彦に師事して「万葉集」を研究。のち琉球史料,室町時代物語,古浄瑠璃(じょうるり)へと研究をひろげて多数の校本を刊行した。昭和55年10月8日死去。84歳。長野県出身。慶大卒。校本に「琉球神道記」「古浄瑠璃正本集」,随筆に「書物捜索」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横山重の関連キーワード六字南無右衛門鴉鷺合戦物語宇治加賀掾井上播磨掾伊藤出羽掾武道伝来記虎屋上総掾野国総管儀間真常昭和時代袋中

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android