コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横浪三里 ヨコナミサンリ

3件 の用語解説(横浪三里の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よこなみ‐さんり【横浪三里】

高知県中央部、須崎(すさき)市と土佐市にまたがる湾。正式名称は浦ノ内湾。湾口から湾奥までは東西約3里あり、横浪が湾内深く入ることからこう呼ばれる横浪半島によって太平洋と隔てられたリアス式内湾。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕横浪三里(よこなみさんり)


高知県中部、土佐(とさ)市と須崎(すさき)市にまたがる湾。横浪半島で太平洋と隔てられる。湾口から湾奥まで約12km(3里)あることからこの名がついた。沈降性の内湾で、ノリ・ハマチの養殖が盛ん。潮干狩りの適地。同半島を横浪黒潮(くろしお)ラインが通じ、各種観光施設が点在。横浪県立自然公園に指定されている。浦ノ内(うらのうち)湾ともいう。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横浪三里
よこなみさんり

高知県中央部、須崎(すさき)市と土佐市にまたがる湾。正式名称は浦ノ内湾であるが、湾口から湾奥まで約三里(約11.7キロメートル)あるところから横浪三里とよばれる。横浪半島によって太平洋と隔てられた沈降性の湾で、波静かな湾内では明治末ごろから真珠養殖が行われていたが衰退し、現在はハマチ、ノリの養殖が中心。東部の湾口にある宇佐港は古くからのカツオ漁港で、付近は遠浅で潮干狩でにぎわう。湾口には宇佐大橋が架設されている。[正木久仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の横浪三里の言及

【浦ノ内湾】より

…高知県中央南部,土佐市から須崎市にかけて広がる湾。東西に細長く,12kmも湾入する沈降性の湾で,横浪三里ともよばれる。横浪半島によって太平洋と隔てられ,湾内ではかつては真珠,現在はハマチ,ノリの養殖が盛んである。…

【須崎[市]】より

…南部は須崎湾,野見湾,浦ノ内湾が湾入する。東隣の土佐市域にかけて東西に入江の連続する浦ノ内湾は俗に〈横浪三里〉と呼ばれ,風光にめぐまれ,明治期から真珠養殖も行われていたが,現在は野見湾とともにハマチの養殖が盛ん。北部は山地が広がり,中央の蟠蛇森(ばんだがもり)(769m)と東の虚空蔵山(675m)の間を桜川が南流,西からは新荘(しんじよう)川が流れて須崎湾に注ぐ。…

※「横浪三里」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

横浪三里の関連キーワード須崎土佐高知県須崎市下分甲高知県須崎市須崎高知県須崎市高知県土佐郡高知県土佐郡土佐町高知県高知市土佐山高知県須崎市中町高知県四万十市西土佐須さき

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone