コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横矢 ヨコヤ

デジタル大辞泉の解説

よこ‐や【横矢】

城の出し塀の側面に設けた矢狭間(やざま)。横矢狭間。
敵の側面から矢を射ること。また、その矢。
「―に射白まされ」〈太平記・一七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よこや【横矢】

敵の側面から射る矢。 「 -に防がれて/太平記 15
工具の一種。檜物師ひものしが用いる。 「 -といふ道具をとりなほして/浮世草子・諸国はなし 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

横矢の関連キーワード大脳動脈・静脈源経基館横矢翔剛浮世草子山留め土工事若林城白ます矢切り杉山城廊下橋蔀橋

横矢の関連情報