横筋(読み)ヨコスジ

デジタル大辞泉の解説

よこ‐すじ〔‐すぢ〕【横筋】

横に引いた線。横線。
本筋からはずれた道筋。横道。「話が横筋にそれる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よこすじ【横筋】

横に通ったすじ。横に引いた線。
本筋からそれた筋道。よこみち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よこ‐すじ ‥すぢ【横筋】

〘名〙
① (「筋」は血管の意) 静脈のこと。
※史記抄(1477)一四「経主病とは経はたてすぢ、絡はよこすぢなり」
② 横に通った筋。横の線。
※仮名草子・杉楊枝(1680)一「かかり付たる買物の帳面、まだ横筋(ヨコスヂ)もひかぬうちに」
③ 横の道筋。よこみち。また、本筋からはずれた筋。
※俳諧・其便(1694)下「道も経がたし皆栗の花〈泥足〉 横筋に蛇籠の水を吹上て〈柴雫〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横筋の関連情報