コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樹雨 キサメ

デジタル大辞泉の解説

き‐さめ【樹雨】

木の葉や枝についた霧が水滴となって落ちること。また、その水滴。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

樹雨【きさめ】

濃霧が森林を流れていくとき,霧粒が樹木の葉等にとらえられ,そこから大粒の雨となって降る現象地形の影響で絶えず雲をかぶっているような山地は樹雨が多い。ケープ・タウンテーブル山の樹雨は有名で,年間雨量の2倍も樹雨が降る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きさめ【樹雨】

濃い霧が枝葉に凝集し、水滴となって雨のように落ちてくるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

樹雨の関連キーワード小暮 政次樹木濃霧枝葉