コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋川文三 はしかわ ぶんぞう

2件 の用語解説(橋川文三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋川文三 はしかわ-ぶんぞう

1922-1983 昭和時代後期の思想史家,評論家。
大正11年1月1日生まれ。雑誌編集者をへて,昭和45年明大教授。「日本浪曼派批判序説」をあらわし,戦中派世代として日本浪曼派を思想史的に再検討し注目された。昭和58年12月17日死去。61歳。長崎県出身。東京帝大卒。著作に「現代知識人の条件」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

はしかわぶんぞう【橋川文三】

1922~1983) 文芸評論家。広島県生まれ。東大卒。保田与重郎の浪漫的イロニーを批判的に検討した「日本浪曼派批判序説」ほか、ナショナリズムを思想史的に検討する「歴史と体験」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

橋川文三の関連キーワード新井尚荒川幾男生松敬三大隅和雄木村周市朗後藤総一郎しまね きよし野村浩一水田珠枝安藤隆穂

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

橋川文三の関連情報