視座(読み)シザ

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐ざ【視座】

〘名〙 知識社会学で、個人が、置かれた状況によって条件づけられた形で、社会に対し、社会を見る視点、座標をいう。転じて、一般に、物を見る姿勢、視点。
※白く塗りたる墓(1970)〈高橋和巳〉五「新聞が視座をすえる位置」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視座の関連情報