コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視座 シザ

デジタル大辞泉の解説

し‐ざ【視座】

物事を見る姿勢や立場。「人道主義的な視座で発言する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しざ【視座】

ものを認識する立場。視点。 → 視座構造

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

視座の関連キーワードウィルソン(Kenneth Geddes Wilson)ルフェーブル(Georges Lefebvre)レイエス(Edgardo M. Reyes)ベートソン(Gregory Bateson)マンハイム(Karl Mannheim)保元物語(ほうげんものがたり)ベルクソン哲学の基本概念ビジュアル・デザインライフマネジメントフェミニスト人類学ペアレンティングドロレス ケーン食品安全基本法マルクス経済学ポスト構造主義アルチュセール宮地 伝三郎ラベリング論レタリング村上陽一郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

視座の関連情報