コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本徳瓶 はしもと とくべい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本徳瓶 はしもと-とくべい

1758-1825 江戸時代中期-後期の戯作(げさく)者。
宝暦8年生まれ。版下書きを本業とするかたわら,「小野小町戯場化粧(かぶきけしょう)」「和歌緑照天之松(わかみどりてるてのまつ)」などの合巻を手がけた。文政8年11月3日死去。68歳。通称は徳平または徳兵衛。別号に千代春道,浮世喜楽など。作品に『小野小町戯場化粧(かぶきけしょう)』『和歌緑照天之松(わかみどりてるてのまつ)』など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

橋本徳瓶の関連キーワード産業革命史(年表)エドワーズクレメンス13世ノバルティスブラックストンルソー(Jean-Jacques Rousseau)津阪東陽モンロー津阪東陽徳田椿堂

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android