コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本正高 はしもと まさたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本正高 はしもと-まさたか

?-1380 南北朝時代の武将。
楠木正成(まさしげ)の一族。検非違使(けびいし)。楠木正儀(まさのり)とともに北朝軍とたたかい功をたてる。正儀が北朝に投降したのちも和泉(いずみ)(大阪府)土丸城によって抗戦するが,康暦(こうりゃく)元=天授5年山名氏清らに攻められ,翌年7月17日敗死。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

橋本正高の関連キーワード南北朝時代楠木正成

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android