機杼(読み)キジョ

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐ちょ【機杼】

〘名〙 (「きぢょ」とも)
① 機(はた)を織る機具。杼(ひ)
※菅家文草(900頃)二・依言字、重裴大使「手労機杼営求断、心任裁縫委曲存」 〔古詩十九首‐其一〇〕
② 詩文などに新体を案出すること。工夫。
五山堂詩話(1807‐16)二「只欲新変代一レ雄、故別出此機杼以取勝耳」 〔魏書‐祖瑩伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android