コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機能的分析 きのうてきぶんせきfunctional analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機能的分析
きのうてきぶんせき
functional analysis

T.パーソンズに代表されるような社会体系を,それを構成している諸要素とその要素間の相互依存のパターンと変化パターンという視角から分析しようとする立場。機能は結局,当該の社会体系のもつ構造を維持していくものであって,こうした方法的な観点に立って,その諸要素のもつ働きあるいは作用の仕方をとらえていくのであるから,機能的分析は構造=機能分析ともいえる。もちろん構成要素のすべてが構造の維持に貢献するとはかぎらない。この場合の作用を逆機能という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

機能的分析の関連キーワード構造機能分析的政治学平和構築と法の支配構造・機能的分析AGIL図式機能主義

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android