コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆機能 ぎゃくきのうdysfunction

翻訳|dysfunction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆機能
ぎゃくきのう
dysfunction

正機能 (順機能) eufunctionとの対置概念。従来の機能主義の目的論的性格を補正して発展させるために R.マートンによって提起された。機能的要件としてのある事象の観察結果が,その事象を含む上位体系の存続,均衡,安定,問題解決などに対して促進的であれば正機能と呼ばれ,阻害的に作用していれば逆機能となる。現実的にはこの2つの機能を同時に果す場合が多く,上記の判断もしばしば観察者の価値観点の相違による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

逆機能
ぎゃくきのう
dysfunction

人々の欲求充足や目標達成を妨げる働きや、システムの存続発展にとってマイナスに働くような活動をいう。
 このような意味での逆機能ということを考えるうえで重要なことは、人々は意図して、あるいは好んで逆機能を求めるのではなく、それを回避しようとするのが普通である。したがって、逆機能はある活動の意図しなかった、あるいは予期しなかった結果として生じるのである。たとえば、近代社会における法の支配は、法を執行する人々の私情や主観を抑えて、できる限り法の前の平等主義によって人々を公正に取り扱うという機能をもっているのであるが、しかし法による支配はしばしば法律万能主義や繁文縟礼(はんぶんじょくれい)あるいは画一主義をもたらし、結果として法の支配の本来の目的を妨げるという逆機能をもたらしうるのである。[佐藤慶幸]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

逆機能の関連キーワードマートン(Robert King Merton)マス・コミュニケーションアナログ‐ディジタル変換インフォーマル・グループ順機能/逆機能同調・非同調抑圧的寛容社会的機能機能的分析圧力政治社会計画官僚制政治デマ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逆機能の関連情報