コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欧陽炯 おうようけいOu-yang Jiong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

欧陽炯
おうようけい
Ou-yang Jiong

[生]乾寧3(896)
[没]開宝4(971)
中国,五代十国の後蜀の詞人。益州華陽 (四川省) の人。後蜀では翰林学士となり,門下侍郎同平章事に進んだ。のち後蜀が宋にくだってからは宋にも仕え,散騎常侍にいたった。その詞は温庭 筠韋荘の流れをくむ艶麗な作が多く,いわゆる「花間派」の一人に数えられ,また『花間集』の序はその手に成るもので,花間派のに対する見方を表わしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

欧陽炯【おうようけい】

中国,五代の詞人。初め前蜀に仕えたが,滅亡後,洛陽に出る。後蜀が建って蜀に帰り,滅亡後は宋に仕えた。は《花間集》《尊前集》に収める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

欧陽炯の関連キーワード翰林学士

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android