コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温庭筠 おんていいんWen Ting-yun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温庭筠
おんていいん
Wen Ting-yun

[生]元和7(812)頃
[没]咸通11(870)頃
中国,晩唐の詩人。太原 (山西省) の人。本名,岐。字,飛卿 (ひけい) 。文才があり,科挙の試験場で8たび腕組みをすると詩ができたというところから,温八叉 (はっさ) とも呼ばれたが,素行が悪かったため及第できなかった。宰相令狐綯 (れいことう) の世話になったが,やがてうとんじられ,地方の小官を歴任して不遇のうちに没した。艶麗な詩風で,晩唐期を代表する詩人として,李商隠とともに「温李」と並称される。また,当時の新しく流行したに力を注ぎ,遊里に耽溺するうちに接した男女の情態を濃厚な色彩感のうちにうたい,詞を文学として高めた。詩集『温飛卿詩集』 (7巻) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おん‐ていいん〔ヲンテイヰン〕【温庭筠】

[812?~870]中国、唐の詩人太原山西省)の人。字(あざな)は飛卿(ひけい)。李商隠とともに晩唐を代表する詩人で、艶麗な詩風。また、詞を初めて本格的に制作。著「温飛卿集」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

おんていいん【温庭筠 Wēn Tíng yún】

812‐872
中国,晩唐の詩人。字は飛卿。太原(山西省)の人。遊里を飲み歩いて巡警とけんかするなど,軽薄なふるまいが多く,一生まともな官職に就けなかった。李商隠とならべて温李と称される詩人であるが,文学者としての功績は,の芸術性を高め,宋詞発展の基礎を築いたことにあり,唐・五代の詞の選集である《花間集》中,第一の作家である。《温飛卿集》10巻が伝わる。【荒井 健】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おんていいん【温庭筠】

812~870頃) 中国、晩唐の詩人。字あざなは飛卿ひけい。艶麗な詩を作り、李商隠りしよういんと並び称せられる。また、詞の文学的質を高め、五代・宋の詞全盛時代の先駆をなした。著「温飛卿詩集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温庭
おんていいん
(812―870?)

中国、晩唐の唯美詩人。字(あざな)は飛卿(ひけい)。太原(たいげん)(山西省)の出身。優れた詩才をもちながらも、あえて自ら酒色や賭博(とばく)などに身を持ち崩し、ついに科挙に合格できなかった。その最終官職は国子助教という低いものである。彼が好んで詠(うた)ったテーマは、退廃的な恋愛とみなされがちであるが、はばかるところない官能への埋没こそ、唐王朝末期に生まれ合わせた詩人が、徹底して自己を凝視し、かつ主張する手段として恋愛を把握していたことを意味する。その結果として、『温庭詩集』7巻、『別集』1巻は、各人が分有する特殊な個(エゴ)の基底に横たわる人間一般の描写に、はしなくも成功しているのである。詩とともに詞(ツウ)の開拓者としても重要。[野口一雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の温庭筠の言及

【詞】より

…中唐以後は文人たちも長短句の詞を作るようになり,白居易の〈憶江南〉,張志和の〈漁父〉などの例がある。ついで晩唐の詩人温庭筠(おんていいん)は,この歌謡の形式をもって創造的な文学的世界を開拓した。その詞は華麗な筆致で孤独な佳人を描きつつ,自らの不遇の憂悶を託する。…

【中国文学】より

…それは妓女がうたう歌謡曲であった。その歌詞を洗練された詩語を用いて作り,教養ある人々の鑑賞にたえる文学としたのは晩唐の詩人温庭筠(おんていいん)であるが,その後これを作る文人はしだいに多くなって,宋代にはきわめてさかんであり,柳永のごとき〈詩余〉を専門とする作家が出た。彼らの作の内容はおおむね不幸な恋の訴えで,そこに描かれる風景もその悲哀に彩られていた。…

※「温庭筠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

温庭筠の関連キーワード酉陽雑俎欧陽炯段成式魚玄機尤侗賀鋳韋荘小官

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android