コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌川芳宗(初代) うたがわ よしむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

歌川芳宗(初代) うたがわ-よしむね

1817-1880 江戸後期-明治時代の浮世絵師。
文化14年生まれ。江戸の人。天保(てんぽう)6年歌川国芳に入門。作品はおおくはない。彩色にすぐれ,師の作品の色差しをする。江戸虎ノ門の金刀比羅(ことひら)社の絵馬をかいた。明治13年4月17日死去。64歳。姓は林,のち鹿島。通称は松五郎。別号に一松斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

歌川芳宗(初代)の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android