コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌志内[市] うたしない

2件 の用語解説(歌志内[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

歌志内[市]【うたしない】

北海道中部の市。1958年市制。空知炭鉱を中心とする石狩炭田北部の炭鉱都市として発展したが,1995年3月最後の空知炭鉱が閉山,人口減少が著しい。産炭地振興対策として,皮革や繊維,輸入板ガラスなどの工場が誘致された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うたしない【歌志内[市]】

北海道中央部,空知地方中部の市。1958年市制。人口6867(1995)。全国で最も人口の少ない市である。面積56km2で,道内の市では最も狭く,夕張山地北部の山地にあたり,ペンケウタシュナイ川が河谷をつくっている。この地域の炭層は1873年ころ榎本武揚により発見され,90年北海道炭礦鉄道会社(のちの北海道汽船会社)の空知炭鉱の開坑で開発が始まり,翌年岩見沢との間に鉄道が開通し,中心市街は終点駅付近に成立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

歌志内[市]の関連キーワード上川富良野盆地北海道中央バス赤平歌志内北広島空知滝川富良野芦別

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone