コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人口減少(ロシアの) ろしあのじんこうげんしょう/じんこうげんしょう

1件 の用語解説(人口減少(ロシアの)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

人口減少(ロシアの)

プーチン大統領ロシアの最大の脅威は、人口の減少と認識している。大統領は2006年5月に発表した年次教書で、ロシアでは毎年70万人ずつ人口が減少しているとして、第2子出産の場合1万ルーブル補助など人口増加の具体的対策を指示した。ロシアの人口は1993年に1億4860万人だったが、06年には1億4250万人にまで減少。出生率が死亡率を大幅に下回り、99年の出生率は1.17人だった。CIS諸国からのロシア人の流入を差し引くと減少はさらに大幅になる。特に、シベリア、極東地域での人口減は深刻で、将来的には中国や北朝鮮からの労働力受け入れを真剣に考える必要がある。人口減少の最大の原因は、経済と生活水準の悪化、医療・衛生状況の悪さ、飲酒、社会混乱などである。

(袴田茂樹 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人口減少(ロシアの)の関連キーワード大統領府ラスプーチンロシア正教会プーチンメドベージェフ氏が大統領にプーチン首相のタンデム政権ズプコフ首相2014オリンピック冬季大会(ソチ)東シベリア太平洋パイプライン計画2頭体制

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone