コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌舞練場 かぶれんじょう

世界大百科事典 第2版の解説

かぶれんじょう【歌舞練場】

京都の花街にある芸妓,舞妓のための歌舞音曲の練習場であり,その発表のための会場である。1872年(明治5),京都博覧会の協賛の余興として行われた〈都をどり〉が大好評であったので,翌73年,四条花見小路下ル西側に祇園甲部花街が歌舞練場を設け,以後継続的に毎年4月〈都をどり〉を開催するようになった。1913年には東側に,35年に現在の東山区祇園町南側570に移った。それに刺激されて,他の花街もつづいて,それぞれの廓内に歌舞練場を持つようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

歌舞練場の関連キーワード都をどりと祇園甲部歌舞練場静岡県熱海市中央町祇園(京都市)鴨川をどり先斗町鴨川踊院本都踊

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歌舞練場の関連情報