コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協賛 キョウサン

百科事典マイペディアの解説

協賛【きょうさん】

明治憲法の用語。天皇の法律予算を制定する権能を補佐するために帝国議会が与える事前の同意(旧憲法5条,37条,64条1項等)。事後の同意である承諾に対する。
→関連項目裁可勅令立法機関

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きょうさん【協賛】

明治憲法の用語。法律,予算,国債,予算外国庫負担契約を成立させるために必要な行為として,憲法が帝国議会に与えた権限(大日本帝国憲法5,37条,62条3項,64条1項)。憲法上天皇は神聖不可侵で統治権を総攬するものと定められていたため,議会の権限は天皇の大権行使を国民の利益のために制限する権能として立憲主義的に理解するよりはむしろこれを“お授け”する地位というように解されていた。ちなみに《憲法義解》は〈議会ハ乃(すなわち)翼参ノ任ニ居ル〉と説明している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きょうさん【協賛】

( 名 ) スル
趣旨に賛成し、その実行を助けること。
旧憲法下において、帝国議会が、予算・法律などの成立に同意すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

協賛の関連キーワード世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)15歳以下のゾーンディフェンスの禁止SWEET LOVE SHOWERながの子育て家庭優待パスポート事業将棋日本シリーズ JTプロ公式戦東京国際ファンタスティック映画祭冠コンサート<コンサート用語>全国高校総合文化祭(総文祭)私の折々のことばコンテスト障害者スポーツと企業援助ディタ・フォン・ティースルナー・エックスプライズKURADASHI.jp岡田美術館杯女流名人戦ドコモ杯 女流棋聖戦常滑納涼大花火大会エドワード[1世]bell markまむろ川花火大会優越的地位の濫用

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

協賛の関連情報