コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正味エネルギー

1件 の用語解説(正味エネルギーの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

正味エネルギー

 食品,飼料のエネルギーの表示法の一つで,全体の燃焼熱から,その食品,飼料に由来する糞便,呼気へ排泄される物質の燃焼熱,尿へ排泄される物質の燃焼熱,さらにその食品,飼料を摂取したときの特異動的効果食事誘導熱産生)に相当する熱量を差し引いた熱量で,体の維持,運動,体成分の生産,胎児の育成などに実質的に使われる熱量.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正味エネルギーの関連キーワードエネルギー準位エネルギー代謝熱エネルギー維持のエネルギーエネルギー学エネルギーレベル吸収エネルギー高エネルギー食品食品-栄養素の利用エネルギー値生産のエネルギー

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone