コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糞便 ふんべんfeces

翻訳|feces

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糞便
ふんべん
feces

肛門からの排出物。その内容は,食物の吸収されなかった部分,消化液の残りと剥離した消化管上皮細胞,腸内微生物の残骸,大腸粘膜からの排泄物で,鉄,水銀などの重金属を含む。また色は胆汁色素によって褐色調。臭気はインドール,スカトール硫化水素メルカプタンの存在による。日本人の1日総量は平均 200g前後,水分は 70~80%。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

糞便

 →.人間の糞については糞便,便がよく使われる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふんべん【糞便】

大便。便。くそ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

糞便の関連キーワード正味タンパク質利用率コプロポルフィリンA型肝炎ウイルス糞便性大腸菌群糞便系大腸菌群筋線(繊)維便糞便汚染指標菌代謝性糞中窒素E. coliステルコビリンノロウイルススカトロジー肝炎ウイルス巨大結腸症体外診断薬ウロビリンE 型肝炎A 型肝炎し(屎)尿ヨーネ病

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糞便の関連情報