コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正親町公和 おおぎまち きんかず

1件 の用語解説(正親町公和の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

正親町公和 おおぎまち-きんかず

1881-1960 明治-大正時代の小説家。
明治14年10月14日生まれ。正親町実正(さねまさ)の長男。志賀直哉,武者小路実篤(むしゃのこうじ-さねあつ)らと明治43年「白樺(しらかば)」を創刊。初期「白樺」の編集・発行人として活躍する。創刊号に「万屋」を発表,高尾清五郎ペンネームも使用して寄稿をつづけるが,大正3年実業界に転じた。昭和35年12月7日死去。79歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

正親町公和の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党ブラジル文学韓国市民運動農家経済アレクサンドル

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone