コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正金 ショウキン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐きん〔シヤウ‐〕【正金】

正貨幣としての金銀貨幣。補助貨幣である紙幣に対していう。
現金。「正金で支払う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうきん【正金】

強制通用力を有する貨幣。補助貨幣としての紙幣に対する、金銀貨幣。
現金。 「 -で七両二分といたんだわ/滑稽本・浮世床

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

正金の関連キーワード神奈川県横浜市中区南仲通安田善次郎(初代)東京銀行[株]三崎 亀之助大久保 利賢福岡中央銀行横浜正金銀行木村利右衛門外国為替銀行児玉 謙次小野 光景三島弥太郎三崎亀之助酒井 忠亮草郷清四郎小島 烏水井上準之助水町袈裟六渡辺 千春相馬 永胤

正金の関連情報