コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武腰善平 たけごし ぜんぺい

1件 の用語解説(武腰善平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武腰善平 たけごし-ぜんぺい

1843-1907 幕末-明治時代の陶画工。
天保(てんぽう)14年生まれ。九谷庄三(しょうざ)のもとで陶画をまなぶ。明治5年金沢産物方役所の命で東京にでて,増上寺山内各寺院の陶器御用をつとめ,かたわら九谷焼の販路拡張にあたった。明治40年死去。65歳。加賀(石川県)出身。号は広布堂。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武腰善平の関連キーワードグリーグの家複成片麻岩内褶曲新派劇小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革グリーグ(エドヴァルド・グリーグ)熱田科学史

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone