コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武雄逍遥 たけお しょうよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武雄逍遥 たけお-しょうよう

1819-1861 江戸時代後期の儒者。
文政2年生まれ。肥前武雄(たけお)(佐賀県)の人。郷校身教館にはいり,飯盛鳳山(いいもり-ほうざん)らにまなぶ。佐賀藩国家老鍋島氏につかえ,財政の改革につくした。また詩文をよくし,草場佩川(はいせん)らとまじわった。文久元年死去。43歳。名は麟,頼之。字(あざな)は君瑞。通称は左(佐)門。別号に南川史氏。著作に「史記助字法」「邦乗」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武雄逍遥の関連キーワード橋本宗吉炭酸塩岩脈文久サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)おらが春アンベールブリジェンス石田春律

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android