コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死亡表 シボウヒョウ

4件 の用語解説(死亡表の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しぼう‐ひょう〔シバウヘウ〕【死亡表】

生命表

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

保険基礎用語集の解説

死亡表

生命表とも呼称され通常ある年齢層(例えば0歳児の集団)のある人数(例えば10万人)について生存者が0人になるまでの各年の死亡、生存の状態を統計に表わしたものです。そこでは生存数、死亡数、生存率、死亡率、平均余命等が年齢ごとに示され、生命保険料率算定の基礎となります。死亡表はそれを作成する材料によって、国民表と経験表の2つに大別されます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

しぼうひょう【死亡表】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の死亡表の言及

【生命表】より

…一国(または地方)に住む人々の生命の長短は基本的にはそれをとりまく自然的・社会的ならびに衛生学的諸環境のよしあしとそれに対する人間の対応のしかたによって左右されるもので,その測定手段の一つとして用いられているのが生命表である。ドイツおよびフランスではこれをSterbetafelnおよびtables de mortalitéと呼び,日本語に直訳すれば死亡表となる。生命表は通常,年齢(x)各歳別に,(1)生存数lx,(2)死亡数dx,(3)生存率px,(4)死亡率qx,(5)死力μx,(6)平均余命x,(7)静止人口(または定常人口)LxTxの七つの統計指標(数学的用語では関数とも呼べる)を柱とした表で示される。…

※「死亡表」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone