死差損(読み)シサソン

保険基礎用語集の解説

死差損

死差損益となりますので意味は次の通りとなります。生命保険会社の剰余金の3利源の1つを指します。事業年度内において、保険料計算に用いた予定死亡率と実際死亡率との差によって生じる剰余金です。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しさ‐そん【死差損】

〘名〙 生命保険で、予定の死亡数より実際の死亡数が上回ることによって生じる保険会社の損害。⇔死差益

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android