残滴(読み)ザンテキ

精選版 日本国語大辞典の解説

ざん‐てき【残滴】

〘名〙 わずかに残った水分のしたたり。雨のあとのしずく、字を書いたあとにのこった墨汁など。残瀝。余
※黄葉夕陽邨舎詩‐遺稿(1832)七・病中即事二首「残滴鳴秋竹、余清湧暮流」 〔虞世南‐初晴詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android