コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

段階的クラスター方式 だんかいてきクラスターほうしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

段階的クラスター方式
だんかいてきクラスターほうしき

首都機能移転構想の一つ。国会,行政機関,住宅などをブドウの房 (クラスター) のように機能別に分け,そうした地域を段階的に建設,整備し,その間を鉄道や道路で結んで,東京に代る新首都機能をもたせようというものである。当時の国土庁長官の私諮問機関「首都機能移転問題懇談会」が提唱した。首都機能の移転は長期にわたり,その費用も巨額になることから,段階的に進めるのが現実的という視点からの提言だが,一括して特定地域に首都機能のすべてを集中する遷都の場合と違って,立地難や地価急騰といった問題を回避できるという利点もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android