コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利元周 もうり もとちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利元周 もうり-もとちか

1827-1868 幕末の大名。
文政10年11月9日生まれ。毛利元寛の子。叔父毛利元運(もとゆき)の養子。嘉永(かえい)5年(1852)長門(ながと)(山口県)府中藩主毛利家13代となる。四国艦隊下関砲撃事件,幕長戦争などで宗家を補佐した。慶応4年5月7日死去。42歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

毛利元周の関連キーワード戊辰戦争ウェーラー小栗忠順河井継之助小栗忠順コロー早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android