毛利綱元(読み)もうり つなもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利綱元 もうり-つなもと

1651*-1709 江戸時代前期の大名。
慶安3年12月23日生まれ。毛利光広の長男。承応(じょうおう)2年(1653)長門(ながと)(山口県)府中藩主毛利家3代となる。このとき叔父毛利元知(もととも)に1万石を分与(清末藩)。在任56年間に藩体制を確立した。和歌をこのみ,日野弘資(ひろすけ)にまなんでいる。宝永6年3月1日死去。60歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android