民主フォーラム(読み)みんしゅフォーラム(英語表記)Magyar Demokrata Fórum:MDF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1989年のハンガリー民主化の中心となった政党。 87年9月結成。作家や詩人を中心メンバーとし,ハンガリーの民族的伝統の再生を強調して社会主義労働者党に対抗する勢力となった。与野党円卓会議では野党側の代表的立場に立ち,憲法改正,自由選挙,複数政党制などハンガリーの新しい政治運営の形成に貢献した。ハンガリー初の自由選挙として行われた 89年8月の国会議員補欠選挙では労働者党に対し圧勝し,90年3~4月の総選挙でも 42.7%,165議席を獲得して第1党となった。その結果,社会党 (旧労働者党) を排除し,民主フォーラムアンタル・ヨージェフ党首を首班とする連立内閣が成立した。しかし,93年6月,民族派議員のチュルカ・イシュトワーンらのグループが分裂するなど党内での不協和音が目立ったほか,12月にはアンタル首相が死去,ボロシュ・ペーテル内相が後任についた。 94年5月の総選挙では社会党に大敗し,37議席にまで後退した。 96年3月の党大会ではサーンドル・レジャックが党首に就任,キリスト教民主主義に基づいた中道路線へ変更することを決定した。 98年5月の国民議会選挙では第5党となったが,第1党の青年民主連盟と第3党の独立小地主党との連立政権に参加している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民主フォーラムの関連情報