コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主的選択共同体 みんしゅてきせんたくきょうどうたい Community of Democratic Choice

2件 の用語解説(民主的選択共同体の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

民主的選択共同体

ウクライナ、グルジアが中心となって2005年12月に組織された、独立国家共同体(CIS)に対抗する地域機構で、バルト海から黒海にまでの地域に、ロシアの影響を脱した民主的国家の共同体を作ろうとするもの。05年12月にキエフで開催された創立大会に共同体参加国として臨んだのは、両国のほか、エストニアラトビアリトアニアバルト3国と、モルドバルーマニアマケドニアスロベニアの9カ国。この他、アゼルバイジャンポーランドブルガリアも代表を送った。グルジアの首脳は、新機構が中東欧、旧ソ連圏の民主化を進め、ロシアの影響圏から出たいと願う民主国家の枢軸となることを目的として創設されたと述べた。ロシアはこの動きに強い危機感を抱き、この後、ウクライナなどへ供給しているエネルギー価格引き上げの圧力を強め、ウクライナといわゆるガス戦争を引き起こし、モルドバやグルジアからのワイン、ミネラルウォーター、果物、野菜などの輸入禁止措置をとった。06年5月にCDC首脳会談がリトアニアの首都ビリニュスで開かれ、チェイニー副大統領も出席して激しいロシア批判を行った。

(袴田茂樹 青山学院大学教授 / 2007年)

民主的選択共同体

ウクライナ、グルジアが中心となって2005年12月に組織された、独立国家共同体(CIS)に対抗する地域機構で、バルト海から黒海までの地域に、ロシアの影響を脱した民主的国家の共同体を作ろうとするもの。05年12月にキエフで開催された創立大会に共同体参加国として臨んだのは、両国のほか、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国と、モルドバ、ルーマニア、マケドニア、スロべニアの全部で9カ国。この他、アゼルバイジャン、ポーランド、ブルガリアも代表を送った。グルジアの首脳は、新機構が中東欧、旧ソ連圏の民主化を進め、ロシアの影響圏から出たいと願う民主国家の枢軸となることを目的として創設されたと述べた。ロシアはこの動きに強い危機感を抱き、この後、ウクライナなどへ供給しているエネルギー価格引き上げで圧力を強め、ウクライナといわゆる「ガス戦争」を引き起こし、モルドバやグルジアからのワイン、ミネラルウオーター、果物、野菜などの輸入禁止措置をとった。06年5月にこの共同体の首脳会談がリトアニアの首都ビリニュスで開かれ、米国のチェイニー副大統領も出席して激しいロシア批判を行った。

(袴田茂樹 青山学院大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民主的選択共同体の関連キーワードグルジア語黒海トビリシライオンズクラブCDCウクライナ政変グルジア政変ウクライナ岩アブハジアグルジア紛争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone