コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民由合併 ミンユウガッペイ

デジタル大辞泉の解説

みんゆう‐がっぺい〔ミンイウ‐〕【民由合併】

平成15年(2003)に当時野党第1党の民主党自由党が与党自民党に対抗する勢力の結集を目指して行った合併のこと。衆参両院で合計200人超の議員を擁する一大勢力が誕生した。その後、民主党は郵政選挙議席を減らしたが、平成21年(2009)に政権交代を実現させた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

民由合併の関連キーワード合併結集

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民由合併の関連情報