コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民由合併 ミンユウガッペイ

デジタル大辞泉の解説

みんゆう‐がっぺい〔ミンイウ‐〕【民由合併】

平成15年(2003)に当時野党第1党の民主党自由党が与党自民党に対抗する勢力の結集を目指して行った合併のこと。衆参両院で合計200人超の議員を擁する一大勢力が誕生した。その後、民主党は郵政選挙議席を減らしたが、平成21年(2009)に政権交代を実現させた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

民由合併の関連キーワード合併結集

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android