コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気付く キヅク

デジタル大辞泉の解説

き‐づ・く【気付く】

[動カ五(四)]
それまで気にとめていなかったところに注意が向いて、物事の存在や状態を知る。気がつく。「誤りに―・く」「忘れ物に―・く」
意識を取り戻す。正気に戻る。気がつく。「―・いたらベッドの上だった」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きづく【気付く】

( 動五[四] )
それまで意識になかったことに、思いが及ぶ。気がつく。 「ミスに-・く」 「忘れ物に-・く」
意識を取り戻す。正気しようきにかえる。気がつく。 「気絶シテ-・キマシテコサル/交隣須知 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

気付くの関連キーワード骨粗鬆症(こつそしょうしょう)獣を逐う者は目に太山を見ずセレンディピティ感付く・勘付くライス兄弟神戸アキコ御気付き近藤 弘上野まな脳卒中眼付く心付く忘れ物震度天才熊坂感知

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気付くの関連情報