コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水の日・水の週間 みずのひ・みずのしゅうかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水の日・水の週間
みずのひ・みずのしゅうかん

水資源の有限性,水の貴重さ,水資源開発の重要性について国民の関心を高め,理解を深めるために 1977年から始められたもの。毎年8月1日を「水の日」,この日を初日とする1週間を「水の週間」として,主唱者の国土交通省をはじめ関係各省庁,地方公共団体,水資源機構などが中心となって各種の行事が実施される。初年度には「水」の展示会や映画,水資源開発施設の見学会,街頭 PRなどが開催された。これには,日本の水需要が生活水準の向上や経済の進展などに伴って著しく増大してきたのに,水資源開発が次第に困難となり,全国各地で水不足の発生が危惧されてきたことなどの背景がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水の日・水の週間の関連キーワード国連水会議

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android